高血圧 症状 治療

簡単!高血圧対策ににおすすめの飲み物

高血圧の症状と治療まるわかりガイド>高血圧の食品>飲み物

簡単!高血圧対策ににおすすめの飲み物

高血圧対策として、おすすめの飲み物を紹介します。

最近では、高血圧が気になり始めた人向けに、
ドラッグストアなどでも様々な種類の飲み物が売られています。

たまに飲むのであれば良いかもしれませんが、毎日続けるとなると、買いだめしておくのも大変ですし、
経済的にもちょっとお高めのものが多いですので、大変です。

また、高血圧の人向けのお茶などの飲み物も売られていますが、
味がちょっと独特で、飲み続けるのが難しいと感じる人も多いのではないでしょうか?

飲み物

こういった市販されている飲み物以外にも、
高血圧の予防に効果があると言われている飲み物があります。

それは、白湯です。
白湯という言葉自体、あまりなじみがないという人も
いるかもしれません。

白湯とは、つまりお湯のことです。


この白湯を、朝寝起きに一杯飲むだけで、体質が改善されて、高血圧も予防できると言われています。

どうして、白湯が高血圧予防に良いのでしょうか?

それは、白湯を飲むことで、体の内側の冷えを取り、
内蔵の働きが活発となって、体の働きがスムーズになるという仕組みです。

ですので、高血圧予防だけでなく、糖尿病予防や、血液をサラサラにしたり、
神経痛や気分の落ち込みなど様々な症状に効果が高いと言われています。


特に、夏場などは、冷たい飲み物や食べ物をたくさん飲んだり食べたりすることが多いため、
内蔵はとても弱ってきます。

そのようなときにも、白湯を飲むことで、内蔵にやさしく水分補給をすることができます。
様々な体の不調は、体の内側の冷えから来ると東洋医学では考えられています。

朝の白湯を続けることで、体の内側に抱えている冷えが取り除かれ、
少しづつ体質が改善されていきます。


毎日の水分補給の度に、糖分やカフェインが含まれた
冷たい飲み物を飲み続けていけば、体を壊してしまうことでしょう。

健康維持のためにも、白湯はとても効果があると言われています。

副作用もなく手軽にできる健康法ですので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

手作り健康ドリンクを作ってみよう

ドリンク

手軽でかんたんに高血圧を予防したいときには、
手作り健康ドリンクを作ってみてはいかがでしょうか?

高血圧に効果が高いとされている栄養素は、カリウムという栄養素です。
カリウムは、体内の余分なナトリウムを排出してくれる働きがあるそうです。


また、人はカリウムがなければ、ナトリウムを体外に出すことが
できませんので、とても重要な栄養素であるということができます。

このカリウムを多く含んでいる食品には、レタス、パセリ、セロリ、
アボガド、ほうれん草、大豆、明日葉、モロヘイヤ、しそ、きなこなど
たくさんの種類のものがあります。

お好みの食材をミキサーにかけてドリンクを作ります。


これらの食材をドリンクにするときに、おいしくつくるコツとしては、
バナナとりんごとはちみつを一緒に入れるということです。

入れる量は、その時に入れる食材によって調節すると良いでしょう。

これらを入れると、どんな食材を入れても、味をうまくまとめてくれますので、
失敗が少なく、おいしい健康ドリンクを作ることができます。

お酢を使ったドリンクもおすすめ

また、カリウムドリンクの他にも、
お酢を使ったドリンクも高血圧にはおすすめのドリンクです。

お酢には、高血圧予防効果があります。

市販されているリンゴ酢や黒酢などを水で薄めたり、牛乳で割ったりするだけでもおいしいですが、
せっかくですから果物などを使ってオリジナルお酢ドリンクを作ってみましょう。


基本は、お酢と氷砂糖と果物の3つがあれば、作れます。

ふたのついた口の広いびんの中に、果物と氷砂糖を入れて、
お酢をなみなみに注ぎ、氷砂糖が溶けるまで漬けておくだけです。

だいたい2週間くらいから、飲むことができます。
水、お湯、牛乳、炭酸水などで割って飲みます。


氷砂糖の代わりに、黒砂糖やはちみつなどでもおいしいでしょう。

果物は、りんご、バナナ、いちご、キウイ、オレンジ、
しそなどいろいろ試してみるとおもしろいです。

高血圧予防においしい手作りドリンクはいかがでしょうか?





前へ前ページ「お高血圧対策にお酢がいい?!お酢ドリンクの作り方



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional