高血圧 症状 治療

高血圧は食事療法からはじめよう!

高血圧の食事療法

高血圧に効果が高い食事療法のひとつに、低GI食品を中心とした食事療法があります。

これはGI値の低い食品を食べるという食事療法ですが、では、GI値とはいったい何でしょうか?


GIとは、グリセミックスインデックスの略で、血糖値の上がりやすさを意味する数値のことです。

ですので、GI値が高い食品は、血糖値を急激に上げてしまい、逆にGI値が低い食品は、血糖値をゆるやかに上げてくれます。


いま、低GIによる食事療法が大変注目を集めています。

この低GI食品を取るという食事療法を実践することで、高血圧以外にも、あらゆる病気が改善したという人が増えているからです。

高血圧を改善するためにまずは食事から

現代の食事は、糖質であふれています。

よほど注意深くしていなければ、一日に大量の糖質を体に入れてしまうこととなります。

特に、毎回の食事を、外食やインスタントなどで簡単に済ませてしまうという人は、一日の食事全てが糖質であるという場合がほとんどだと言えるかもしれません。


このような乱れた食事が、様々な現代病を引き起こしていると言われているのです。

ですので、食事を正すことで、高血圧はもちろん様々な深いな症状も改善できるでしょう。

また、精神的な病気にもとても効果が高いと言われています。


それぞれの食品のGI値は、書籍やネットなどで紹介されています。
GI値の表はいつでも見ることができる場所に貼っておくと便利です。

この食事療法と似ている食事療法に糖質制限食があります。


糖質制限食の場合は、糖質はすべて抜きますが、この低GIの食事療法では、血糖値の上昇がおだやかな糖質は食べてもよいことになっています。

糖質制限食の場合も、高血圧に効果があると言われています。
ですので、長く続けやすいほうを、実践してみてはいかがでしょうか?


どちらかと言えば、低GI食品による食事療法の方が、取り組みやすく続けやすいといえるでしょう。

試しに一ヶ月ほど実践してみて、高血圧が改善するかどうかを実感してみてください。



 ← 高血圧の治療・改善 に戻る



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional