高血圧 症状 治療

高血圧での頭痛の症状には要注意!!

高血圧の症状と治療まるわかりガイド > 高血圧の症状 > 頭痛症状

■話題のさらさらサプリ!DHA&EPA「きなり」の効果とは?■

きなり

高血圧などの食事対策としても人気のあるDHA&EPAサプリ。その中でも、最近話題のさらさらサプリが「きなり」です。気になるこのサプリの特徴と、管理人が実際試してみて体験した効果についてまとめました。

高血圧での頭痛の症状には要注意!!

頭痛に要注意!

一般的に、高血圧の症状のひとつとして、頭痛がすることがあるといわれていますが、実際に、高血圧であると頭痛が起こるのでしょうか?

実は、高血圧になっても、自覚症状というのはほとんどないそうです。私たちは、普段の生活の中で、自分の血圧というものを感じることがありません。ですので、高血圧になったり、低血圧になっても、自分ではわからないのです。


自分の高血圧を知る唯一の方法は、血圧計ではかることしかありません。その分、高血圧が引き起こす病気というのは、気付かないうちに、進行してしまっていて、気づいたときには、もう手遅れの状態である場合も多いのです。

ですので、高血が原因の頭痛というのは、急性的な耐えがたい痛みの頭痛である場合がほとんどのようです。そういう症状の場合は、脳卒中(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)による頭痛の可能性が非常に高くなります。

もし、慢性的に頻繁に起こるような頭痛症状で悩んでいるという場合には、その原因は高血圧というよりも、他の原因が潜んでいる可能性があるかもしれません。

慢性的な高血圧の場合

頭痛の症状があるときに、血圧をはかると高血圧である場合が多いようです。一時的に高くなっていることがほとんどですが、まれに慢性的に高血圧である場合もあります。

頭痛が気になって、病院を受診して検査してみたら、高血圧だということに気がついたという場合もあるようです。食事の欧米化や、忙しくてインスタントフードを食べる機会が増えたなどして、中性脂肪やコレステロール値が以前より高くなっていませんか?そう感じている人は要注意です。


長期間、高血圧の状態をほうっておくと、様々な病気を発症してしまうことになります。そして、それらの病気が頭痛の症状を引き起こすということはあり得ます。

ですから、ただ高血圧であるというだけで、頭痛の症状がするというのではなく、高血圧によって引き起こされた様々な病気の症状のひとつとして、頭痛を起こすと考えて良いでしょう。

血液ドロドロで頭痛?!

また、高血圧である状態が長期間続いている人は、血液がどろどろになっていたり、血管がぼろぼろであったりします。血流や血行が悪いと、頭痛が起きてしまうことがあります。

高血圧はとても危険な状態です。なぜなら、高血圧の状態が続くと、合併症になるリスクが高まるということがわかっているからです。検診などで数値が気になる方や、高血圧を改善したいという方は、食生活の改善とともに適度な運動も心がけましょう。


食生活でいうと、魚に含まれるDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)が、いいそうです。コレステロールや中性脂肪を下げる働きもあり、高血圧改善のサポートにピッタリです。実は、DHA・EPAについては、厚生労働省も1日あたり合計1グラム(1000mg)の摂取を推奨しています。

とはいっても「魚ばかり食べれない・・・」という方に人気なのが、DHA・EPAサプリメントです。普段の食事では補えないサラサラ成分をサプリで摂取できるので、愛用者も急増しています。

ちなみに数値が気になり始めた管理人も愛用しています。私が愛用しているのはこちらの「きなり」というDHA・EPAサプリです。

管理人愛用サプリ「きなり」

500mgと高配合のDHA・EPAに、更にナットウキナーゼでWのサラサラパワーをプラスした、最近話題のサプリメントです。サプリの特徴や管理人の体験レビューなど、下記のページではもっと詳しく書いているので、よければそちらのページも参考にしてみてください。

こちら話題のDHA&EPAサプリ「きなり」の効果は?




前へ前ページ「高血圧の症状は自覚症状がないので危険!?



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional