高血圧 症状 治療

お高血圧対策にお酢がいい?!お酢ドリンクの作り方

高血圧対策にお酢がいい?!

お酢をたくさん活用することで、おいしく楽しく高血圧コントロールができます。

まず、お酢を使うと、どのように高血圧に効果があるのでしょうか?


お酢に含まれる酢酸には、血圧を下げてくれる効果があります。

また、お酢は、食材のうまみを引き出したり、食感を変えてくれる働きがあるので、高血圧対策として塩分を控えめにした薄味の味付けにしたとしても、満足感を増してくれる効果があります。

高血圧に対してだけでなく、お酢にはたくさんの健康効果があるのです。

そんなお酢をどんどん料理に取り入れて、おいしく高血圧を予防しましょう。


お酢を料理に活用するときには、お酢に含まれるクエン酸という成分が塩味を引き立ててくれます。
そのために塩の量をふだんよりも少なめにしても、味付けが物足りなくならないのです。

このクエン酸は、お酢だけでなくて、かんきつ類や梅干しなどのすっぱい食べ物に多く含まれているようです。


また、料理にとり入れる他にも、お酢を使ってドリンクをつくってみても良いかもしれません。

夏の食欲が落ちている時などに、お酢を使ったドリンクを飲むと体力が回復します。

お酢ドリンクの作り方

お酢を使ったドリンクで、おすすめなのがレモンサワーです。

作り方は、フタのついた容器にレモンの輪切りと氷砂糖を交互に入れていき、全体がかぶるまで、お酢を入れるだけです。

一晩経つと、氷砂糖が溶けてきますので、もう飲むことができます。
お好みの濃さに水で薄めて飲んでください。

牛乳で割るとヨーグルト風味のドリンクとなって、とてもおいしいです。


また、バナナと黒酢の組み合わせで作ってみるのもおすすめです。
バナナと黒酢の独特の風味がとても合います。

もっとかんたんにお酢ドリンクを試したいという場合は、市販のリンゴ酢を水や牛乳で割るだけでも、おいしくいただけます。

また、お酢の種類にもたくさんのものが売られていますので、いろいろと試してみると楽しいでしょう。季節によって、旬のものを使って、作られたお酢などは特におすすめです。


 ← 高血圧の食事・食品 に戻る



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional