高血圧 症状 治療

高血圧を改善するためにできること!

高血圧の症状と治療まるわかりガイド > 高血圧の治療・改善 > 改善

高血圧を改善するためにできること!

高血圧を改善したいというとき、まずやるべきことがあります。
&それは、自分の高血圧の種類を知るということです。

高血圧には、大きく分けて2種類あり、二次性高血圧と本態性高血圧があります。

二次性高血圧は、その原因が明らかに臓器の病気だとわかっている高血圧で、
本態性高血圧は、その原因がひとつに特定できない高血圧のことをいいます。


自分がどちらの高血圧のタイプなのかを知ることで、改善の道しるべとなるでしょう。

もしも、二次性高血圧であるならば、原因となっている病気の改善のための
治療から始めることで、自ずと高血圧も改善していく可能性が高いといえます。


また、もしも、本態性高血圧である場合、その原因はこれであるというようにひとつに
特定することは、難しいといえますが、その要因はある程度絞り込むことができるようです。

大きく分けると、本態性高血圧の要因は、
遺伝的なものと生活環境的なもののふたつに絞ることができます。


遺伝的な高血圧の場合は、もって生まれたものであるため、改善するには
他の人よりも時間と労力が多く必要になるかもしれないと、覚悟が必要になるでしょう。

また、生活環境的な高血圧の場合、生活習慣の積み重ねが引き起こすといえます。

自分が気をつけることで、高血圧症状の改善をコントロールできます。

高血圧の生活習慣で改善できることとは?

水泳

高血圧を下げる為に自分でできる方法としては、
生活習慣の改善が挙げられます。

詳しく言うと、減塩療法、運動療法、禁煙などです。

運動療法では、散歩やジョギング、水泳などのひとりでできる
有酸素運動が、高血圧の改善にはふさわしいとされています。

自分の高血圧のタイプを調べて、自分に合った改善方法を
行なうと良いでしょう。




前へ前ページ「高血圧の治療にはどんなものがあるの?



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional