高血圧 症状 治療

高血圧を下げる食品ってどんなものがある?

高血圧を下げる食品ってどんなものがある?

高血圧対策としてできることとして、血液サラサラ生活を実践してみる方法があります。

なぜ、高血圧下げるのに、血液がサラサラであることが重要なのでしょうか?


食べ過ぎたり、運動不足であったり、ストレスが過剰であったり、
お酒やタバコを乱用するというような生活習慣を送っていると、
血液中に糖分、脂肪分や活性酸素などが増えることで、血液がドロドロ状態となります。

この血液ドロドロの状態というのは、血管に負担をかけますので、高血圧の原因となります。

血液ドロドロをサラサラに

さらに、血液ドロドロ状態が続くと、血栓というかたまりが血液中にできて、
その血栓が血管をつまらせることとなり、高血圧だけでなく、
脳こうそくや心筋こうそくなどのリスクも高まってしまいます。

ですので、高血圧の症状の場合に血圧を下げるためには、
血液をサラサラにするような生活を心がけてみると良いでしょう。


血液サラサラ生活のためには、生活習慣の改善が重要であるのは、言うまでもありませんが、

その中でも、食事の際の食品選びが重要であるといえます。

高血圧下げるために、血液をサラサラにしてくれる食品をなるべく多く選ぶようにします。

血液をサラサラにする食品

たとえば、DHA(ドコサヘキサエン酸)や、EPA(エイコサペンタエン酸)
を多く含んでいる魚は、血栓ができるのを抑えてくれる食品のひとつです。

食品名でいうと、いわしの缶詰、しめさば、さばの缶詰、マグロの缶詰、すじこ、さんま、
さば、はまち、ぶり、タチウオ、まいわし、さわら、ししゃも、にしん、トロなどです。

ですので、高血圧対策として、一日に一食は魚を食べるようにすると良いでしょう。

野菜で血圧を下げる

また、高血圧下げるために、毎食、野菜を食べるようにすると良いでしょう。

その中でも、特に血液をサラサラにしてくれる食品は、
青じそ、青ネギ、にんにく、パセリ、ほうれん草、ラディッシュ、ローレル、
トマト、アスパラガス、ニラ、春菊、にんじん、大根葉などです。

高血圧下げるためには、血液をサラサラにするような食品を取ることがポイントです。




■その他の関連記事 Pick up!



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional