高血圧 症状 治療

高血圧のレシピには○○を使うのがおすすめ!

高血圧のレシピには○○を使うのがおすすめ!

高血圧の症状を予防するためにおすすめのレシピのアイデアを紹介します。

高血圧を予防するために、内臓脂肪を減らすと良いということを知っていますか?

余分な内蔵脂肪がついてしまうのは、やはりカロリーを取り過ぎてしまうことが原因です。


カロリーを抑えるために、食物繊維を取ると良いと言われています。

食物繊維には、満腹感を持続させたり、コレステロールの吸収を抑えたりする効果があります。

食物繊維を取るなら寒天が便利

食物繊維を多く含む代表的な食材に寒天があります。

寒天はほぼノンカロリーで、寒天そのものには味がありませんので、
いろいろなレシピに活用することができて、
高血圧予防のための内臓脂肪ダウンにはとても役立つ食材です。

寒天の種類と使い方

寒天と一口に言っても、いろいろな種類のものが売られています。

よく見かけるのは、棒寒天、粉寒天、糸寒天の3種類です。


それぞれの寒天をレシピによって使い分けると良いでしょう。

棒寒天は水で戻して使います。主に和菓子に使われることが多いようです。


糸寒天も水でもどして使います。

これは食感が残りますので、サラダなどに入れて使われることが多いです。


粉寒天は水で戻す必要がないので、簡単にレシピに活用できます。

寒天の活用術として、お米に入れて炊くという方法もあります。

寒天を使った簡単レシピ

お米3合に対して、粉寒天2グラムを入れて、普通に炊くだけです。

寒天の保湿効果のおかげで、冷めてもおいしくいただけます。

ごはんは毎食食べると思いますので、しっかりと食物繊維を取ることができます。


また、スープや鍋物に溶かした寒天を入れると良いでしょう。

寒天を溶かすととろみがでますので、うまみを閉じ込めて、味がより濃厚に感じられます。

そのため、高血圧予防のための減塩をサポートしてくれる効果もあります。


また、糸寒天は水で戻して、サラダはもちろんですが、
シメサバやあじの南蛮漬けや、唐揚げの南蛮漬けなどと和えてもとてもおいしくいただけます。

メインのレシピになりますので、とても便利な食材です。


高血圧予防にさっそく今日から、食物繊維たっぷりの寒天を使ってみてはいかがでしょうか?




■その他の関連記事 Pick up!



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional