高血圧 症状 治療

高血圧の症状

高血圧の症状と治療まるわかりガイド>高血圧の症状

高血圧の症状【一覧】

高血圧の場合、自覚症状がないことがほとんどですが、全くないわけはなく、疲れがたまったときや、他の病気にかかったりした時にちょっとしたサインがあります。
自覚症状として出るものは、頭痛やめまい、耳鳴り、めまい、息切れ、動悸などがあります。しかし、このサインは一時的なので、見逃してしまいがちなのです。
このことから、高血圧はサイレントキラー(沈黙の殺人者)とも呼ばれているのです。自覚症状が無いからといって、高血圧の症状をほおっておくと、心臓や血管の病気をひきおこしてしまい、突然死のリスクも高まってしまいます。また、高血圧は動脈硬化を誘発し、様々な合併症を発病するおそれがあります。これには生活習慣の乱れが密接に関係していて、喫煙や飲酒、日ごろの運動不足からくる肥満、塩分の摂りすぎ、ストレスなどが原因とされています。
高血圧の治療法としては降圧剤などの薬の服用がありますが、初期段階で気づいて治療できれば、生活習慣の見直しだけでも改善は可能です。禁煙や食事療法、運動療法など、自分でできることからはじめてみませんか?また、日頃から自分の体の声に耳を傾けることが、高血圧予防にもつながるでしょう。
まずは高血圧の症状について知識をつけておきましょう。ここでは高血圧の様々な症状について紹介しています。参考にしてみてください。


  • 高血圧の症状は自覚症状がないので危険!?
    高血圧は日常生活をしている中で、私達は気づく事がないかもしれませんが、上がったり下がったりしています。ほんのちょっとしたことでも上がったりするので高血圧という診断を受けた方などは日々注意する必要があります。日常行動・ストレス・タバコ・外出時など様々な状況で日々血圧が変化しているということを意識するようにしたほうがいいかもしれません。




powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional